« 3回生ゼミのガイダンス | トップページ | 授業のページを更新 »

2013.12.06

Environmental and Resource Economicsに論文掲載

欧州環境資源経済学会(EAERE)の学会誌Environmental and Resource Economicsに以下の論文が掲載されました。

Koichi Kuriyama, James Hilger, Michael Hanemann (2013) A Random Parameter Model with Onsite Sampling for Recreation Site Choice: An Application to Southern California Shoreline Sportfishing, Environmental and Resource Economics, 56(4), 481-497.

南カリフォルニアの海岸での釣り行動を対象に訪問地選択行動を分析した論文です。訪問地でのサンプリングを行うとサンプリングバイアスが生じることが知られていますが、サンプリングに要した時間を使ってバイアスを補正する方法を提案しました。

|

« 3回生ゼミのガイダンス | トップページ | 授業のページを更新 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9352/58707919

この記事へのトラックバック一覧です: Environmental and Resource Economicsに論文掲載:

« 3回生ゼミのガイダンス | トップページ | 授業のページを更新 »