« 富士山入山料の効果について | トップページ | <自然公園研究会>自然公園の有料化・入場料を考える »

2013.09.09

チュートリアル 環境評価入門 (選択型実験の実際)

9月21日(土),22日(日)に神戸大学で開催される環境経済・政策学会2013年大会にて以下のチュートリアルセッションか開催されます。環境評価の最新手法の選択型実験(コンジョイント分析)について解説します。書籍や論文などには書かれていない詳しい調査手順も紹介します。

初心者にもわかりやすいように解説しますので,ご関心のある方はぜひご参加ください。

 「環境評価入門 (選択型実験の実際)」
 日時 2013年9月22日(日)8:30-10:30
 場所 神戸大学鶴甲第1キャンパス I会場
 内容

1 選択型実験の調査票設計
庄子 康(北海道大学)
要旨ファイル

2 選択型実験のプロファイルデザイン
栗山浩一(京都大学)
要旨ファイル

3 選択型実験の推定方法
柘植隆宏(甲南大学)
要旨ファイル

なお,本チュートリアルセッションに参加するためには,環境経済・政策学会
大会の参加登録が必要です。当日参加も可能です。

環境経済・政策学会大会の詳細は以下をご参照ください。
環境経済・政策学会2013年大会のサイト

皆様のご参加をお待ちしております。

環境評価チュートリアルは,環境経済・政策学会2009年大会から開催されています。過去の大会で開催された環境評価チュートリアルは,以下をご参照ください。

環境評価チュートリアル
http://gyachungkang.blogspot.jp/

|

« 富士山入山料の効果について | トップページ | <自然公園研究会>自然公園の有料化・入場料を考える »