« 環境資源経済学研究会のお知らせ | トップページ | Journal of Environmental Economics and Managementに論文が掲載 »

2010.09.06

環境経済・政策学会2010年大会

9月11日(土)・12日(日)に名古屋大学にて環境経済・政策学会2010年大会が開催されます。
 環境経済・政策学会2010年大会のページはこちら

栗山の関係するセッションは以下のとおりです。

・企画(1)水環境政策の経済評価と経済的手段の適応可能性
・企画(7)環境評価チュートリアル:最新テクニックと分析の実際
・企画(9)生物多様性の経済学的分析
・企画(11)カーボン・オフセット政策の評価と今後の可能性~森林吸収源・林業・地域活性化~

また大会シンポジウム「環境経済・政策学から見た生物多様性条約COP10 と日本の戦略」でもパネルディスカッションにて報告します。

皆さんのご参加をお待ちしております。

企画(1)水環境政策の経済評価と経済的手段の適応可能性
 座長:栗山浩一(京都大学) 討論者:佐藤祐一(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)
  1 イントロダクション ○栗山浩一(京都大学)
  2 海外における経済的手段の適用事例 ○西澤栄一郎(法政大学)
  3 水環境政策の経済分析モデル ○田中勝也(滋賀大学)
  4 水質取引の経済実験 ○吉田友美(京都大学)

企画(7)環境評価チュートリアル:最新テクニックと分析の実際
 座長:庄子康(北海道大学)
 1 経済実験の実際(z-treeの使い方) 栗山浩一(京都大学)・○三谷羊平(コロラド大学)
  2 コンジョイント分析の実際(GAUSSの使い方) ○柘植隆宏(甲南大学)
  3 ヘドニック法の最先端(空間ヘドニック法) ○星野匡郎(東京工業大学)

企画(9)生物多様性の経済学的分析
 生態系サービスの経済価値評価 栗山浩一(京都大学)・○吉田謙太郎(長崎大学)

企画(11)カーボン・オフセット政策の評価と今後の可能性~森林吸収源・林業・地域活性化~
温暖化対策としての森林吸収源の評価と、カーボン・オフセットの活用が林業にもたらすインパクト ○栗山浩一(京都大学)

|

« 環境資源経済学研究会のお知らせ | トップページ | Journal of Environmental Economics and Managementに論文が掲載 »